ドタバタ家族のアメリカテキサス珍道中

コロナ禍に役立つ情報をタイムリーにお届け

アメリカで2歳児インフルエンザ予防接種

アメリカの保険は、ほとんどの予防接種が無料で受けられ、薬剤師も予防接種を打てるので、ドラックストアやCostco、スーパーなどの普通の店舗で
free ful shot
の張り紙が出ています。

日本の保険に加入して渡米した我が家は、予防接種は無料にはなりません。

日本から訪問している方は同じような状況の方、いらっしゃるのではないでしょうか?

お金を出してインフルエンザワクチンを接種すればいいのですが、我が家には2歳児がいて、この子の接種場所を探すのが結構大変でした。

スーパーやコストコなどの近くの接種場所では年齢制限があり、何処も3歳からになります。
3歳以下の子供は医師の同意書をもらえば打てる様なのですが、結局一度病院へ連れて行かなくてはいけません。
それなら、そのまま病院で受けたほうがラクですよね。
ダラスでは、日本の保険に対応している日本人専門の病院もあるのですが、電話で問い合わせると

「インフルエンザの予防接種は35$、しかし、カルテがないので初診の診察に200$別にかかります。」

予防接種は保険が効かないので、初診の診察も全額負担です。

高い‥

2歳児の予防接種を安く受けられる所はないか、探してみました。

すると、CVSpharmacyにクリニック併設の店舗があり、予防接種が18か月から受けられる。
との記載が!
料金表も出ていて、インフルエンザ予防接種は50$。
早速スマホで予約をしました。
当日、予約時間の30分前に車で4分の近くのCVSへ。
お店の奥に薬局とクリニックがあり、クリニックには患者さんは一人もいませんでした。
タッチパネルで受付を済ませると、直ぐに先生から直接呼ばれ部屋に。

日本の保険も一応持っていったのですが、予防接種は適応外だと伝えると、そちらの紙は確認せず、
子供のパスポートと、親のパスポートの確認がありました。
身分を証明できる物がこれぐらいしかないので、持ってきて良かったです。

インフルエンザ予防接種を受けた事があるかの確認とアレルギーの有無と、どちらの腕に打つかの確認がありました。

部屋の冷蔵庫の様な所から薬剤を取り出して、注射器に移し、抱っこしている子供の腕に打つと可愛いエルモの絆創膏を貼ってくれました。
接種の証明書や会計の明細書もその場でプリントアウト。
お会計は先生の机の上にあるカードの読み取り機にクレジットカードを差し込み終了!
HPの記載と同額の50ドルでした。
帰りにCVSで使える5$の割引券もくれました。

受付から帰るまで10分もかかっていません。

早い!

そして、受付から会計まで全て先生が1人でこなしている!
看護師も会計も何も無い!
何も無いのに、とても早い!
凄いです。
日本で予防接種受けに行ったら、予約していても1時間はかかります。

日本もこのシステムにならないかなぁ〜。

私と息子は後日インフルエンザ予防接種最安値のCostcoで接種予定です。

2歳時のインフルエンザ予防接種が低価格で済み、無事に終わってホッとしました。

お兄ちゃん達小学校生活1ヶ月経過レポ

お兄さん達が小学校へ通い始めて1ヶ月以上経過しました。
1ヶ月経って子供達はようやく学校に慣れてきた様です。(親の方は毎日の子供達の宿題にてんてこまいで、全く慣れませんが💦いつになったら完璧に提出出来る日がくるのやら〜😭)

兄弟それぞれ性格が違うので、この1ヶ月の様子を記録しておきます。

マイペースな兄は、自分の好奇心を追求する事が好き!
読書、将棋、ピアノと運動以外の趣味が多く、自分の好きな様に時間を使いたいタイプで、人の気持ちを考えたりするのが苦手です。
本の学校でも特定の仲良しの子などいませんでした。

真面目でちょっと神経質な所がある弟は、幼稚園の時も、小学校でも、自分と同じ様な子と仲良くなり、お友達と協力しながら学校生活を送っていました。
ストレス発散は運動の様で、体を動かすことが大好きです。

現地校1日目は元気に帰ってきた2人でしたが、1週間程すると弟の方は
「日本の小学校の方がずっと楽しかった。
日本に帰りたい。友達に会いたい。」
と、毎日の様に言うようになりました。
朝、手を繋ぎながらスクールバスを待っていると、隣でボソッと言うのです。

辛い気持はわかるので、毎回胸を締め付けられました。

子供達が乗った黄色いバスが見えなくなるまで
頑張れー頑張れー!
と、いつも心でエールを送りながら、両手を大きく振って見送っていました。

そんな弟も、小学校に通いだして1ヶ月程経つと、いつの間にか
「日本に帰りたい。」 
と、言わなくなりました。
休み時間の過ごし方などを聞いてみても、仲良しのお友達がいるわけではなさそうなのですが、環境に慣れてきたのでしょうか?
「一緒に遊ぶ子がいないから、今日は空気と追いかけっこした。」
などと言われると、やはりまだまだ心配ですが、通学も嫌がらず、体調もいいので、毎日休まず登校しています。

学校での先生やお友達とのコミュニケーションはグーグル翻訳とYES、NOで答えている様です。

一方でお兄ちゃんの方は、高学年なので自分の感情を素直に表現しないお年頃になってきたのか?言葉の通じない状況をストレスに感じていないのか?
わかりませんが、日本にいた時と何も変わりません。
「学校はどうでしたか?」
と、聞いても
「楽しかったよ。今日はこんな事があったよ〜ペラペラペラ〜」
と、いつも通り。
休み時間もクラスメイトとボール遊びをしたりしている様です。
日本人家庭が他にいない為、珍しいからか、クラスメイトの一人が日本文化に興味を持ってくれ、色々書いてきてくれたり、質問してきてくれていて。
「相手は色々調べてきてくれてるんだから、あなたも日本の知ってほしい事を書いて渡してみたら?」
と、提案してみましたが、
「嫌だよ。面倒くさい。」
と…。
相変わらずです。

お兄ちゃんのコミュニケーションツールは、やはりグーグル翻訳、それと少々の単語を繋げて簡単なやり取りはしているみたいです。

「僕のおじいちゃんの名前〇〇って言うんだけど、君どう思う?」
と、聞かれて
「素敵な名前だね。」
って、返した。
と、言っていたりするので、短い疑問形で問いかけられれば、何となく簡単な言葉で返しているみたいです。

これから2ヶ月3ヶ月と経過して、またどう変わっていくのでしょうか?

弟くんに仲良しのお友達が出来てくれたらいいなぁ〜と、思っています。

【ワールドマーケット】おしゃれなクリスマス雑貨がいっぱい!

今日の午後は近所のWorld Marketというお店に初めて行ってみました。

www.worldmarket.com

おしゃれな雑貨がたくさん売っていたので、今度写真を載せたいと思います!

 

今日は年賀状の代わりになるレターセットと、子供たちにコインのチョコを買いました。

 

気持ちよく買い物をして店を出るところで、アクシデントが!

レジの店員さん(メガネの女性)の言ってる言葉が全く聞き取れない。”ペラペラペラ”としか聞こえない。全部で3回言ってもらったが、分からないので、とりあえず”ノー”と返してみました。2回聞いてダメなら素直に、”Could you speak more slowly?"と聞かないとダメですね。”Sorry”と言ったときに察してゆっくり喋ってくれるかと思いましたが、全く同じ速さでした。観光客はまったく来ない場所なので、まさか英語がろくに話せないとは思わなかったのかもしれません。

早く耳が良くなれーーーーーーー!!

ロースクールで気づいたこと

今日は夫に聞いた、ロースクール生活で気づいたことをまとめてみたいと思います。授業内容とは関係ないくだらないことばかりです!

1) 時計がない! 
  教室にも図書館にも時計がありません。

2) ノートの紙質が悪いので、筆記用具がシンプル!
  万年筆はおろか、ゲルインキボールペンでも裏写りするので、筆記用具は昔からある油性ボールペンに落ち着きます。周りの学生も1番安そうなボールペンを使っています。
 ちなみにノートを盗み見ると、筆記体で書いています!

3) パソコンはMacbook Pro
  私立だからでしょうか?Macbook Proを使っている学生がとても多いです。3年間毎日使うから耐久性重視?そもそもProとAirは耐久性違うの?理由は分かりませんが、Macbook率9割といったところでしょうか。
 ちなみに学生はOffice365が無料で使えるので、Macでも全然問題ありません。

4) 配布資料はペーパーレス!
  テキスト以外の資料はオンラインで配布されます。量が膨大になるのでいちいち印刷しないようです。私は紙派なので印刷してます。

くだらないことですが、興味深いです。

掃除機

我が家のアメリカ生活は1年間の予定なので、物はあまり増やしたくありません。
持ってきた荷物も、飛行機に乗せた荷物のみで、船便の引っ越しパックなども使いませんでした。
帰りも同じように飛行機だけで済ませたい為、洋服もアメリカを離れるときに捨てられる物を持ってきました。
空いたスペースにお土産等詰める予定です。

食器類も今だに日本から持ってきたIKEAのプラスチック製のものを毎日使っています。
こっちで買ったお皿はターゲットのSALEで買った1枚2ドルのお皿が4枚だけです。
さすがに少ないので、また1枚2ドルのお皿があれば少し増やしたいですが…
しかし、増やしても帰るときにはゴミになってしまうので、必要最低限のもので暮らしたいと思っています。
しかし、その必要最低限が徐々に増えていくんですよね〜😅
掃除機もその1つ。
アパートに引っ越す前は、ちりとりと箒があれば大丈夫かな?
なんて考えていたのですが、アパートに引っ越してみると、絨毯の部屋が二部屋あり、しかもその絨毯の毛足が長い(1㌢程)😥
箒は早々に諦め、安い掃除機をAmazonで購入しようと思いましたが、やはり安い掃除機だと吸引力がイマイチだったりする様で、絨毯の掃除には不向き。
絨毯用の掃除機を買うとなると、デッカーーイ縦型の掃除機が安くて2万円程。
デカい、扱いにくそう、フローリング部分や狭い所の掃除用に小さな掃除機購入しないといけなくなる。
など考えて、結局吸引力で有名なDysonを購入する事にしました。

実は実家でダイソンを使っていて、あまりいいイメージがなく、本当は買いたくありませんでした。
実家で使っていたダイソンは半年ほどでスタートボタンを押していても直ぐに電源が落ちてしまい、何度もボタンを押し直して使っていました。
有名なダイソンなのに外れを買っちゃったのかな?
と思い調べてみると、同じ様な口コミが沢山!!
ダイソン=すぐ壊れる
のイメージがあります。
掃除機自体の掃除もしにくいですし、パック式ではないので、ゴミを捨てるときには気をつけて舞い散らないようにしても、アレルギーのある私はくしゃみが止まらなくなります。

我が家は日本ではマキタのパック式コードレル掃除機と昔ながらのコードの掃除機をダブル使いしていました。

しかし、アメリカはスティックタイプの掃除機の品揃えが少ないです。
絨毯用、絨毯水洗い用など用途別の商品は多いですが、スティックタイプはダイソンぐらいしか選択肢がなく、仕方なくDysonに。
高いので掃除機は日本に持ち帰る事にしました。
Best Buyで実際の製品を見て、兎に角箱が1番小さいもの、トランクに入れて持ち帰りやすいものを購入しました。
V10価格5万円🧹
たっか〜😩
こんなに高い掃除機は初めてです。
壊れないでよ〜!
と、念じながら毎日使っています。
しかし、お陰様でカーペットもフローリングもトイレ周辺の狭い場所も問題なく使えています。
大事に抱えて日本に持ち帰りたいと思います。
f:id:Dotabata:20211004131751j:plain

Hマート

Hマートに行ってきました!

Hマートとは韓国系スーパー!
ダラスにあるミツワは日本食品を扱う小ぢんまりとした日系スーパーでしたが
そこと同じ感じかな〜
と思っていってみると!!全然規模が違いました!
店内広い!アメリカの一般的なスーパーと同じぐらいの売り場に、韓国&アジア食材がぎっしり陳列してありました!
もちろん、日本の物も多数あり!
そしてHマートはなんと行っても値段がお安かった〜!
韓国海苔Costcoの半額程!
オイスターソースや中華だしは日本で売っている価格の半額以下で売っていました!
日本の方が韓国から近いのに、何故アメリカの方が韓国食材が安いのでしょう??

日本から持ってくれば良かったなぁ〜。
と思っていた調味料が、かなりお安くHマートでほぼ全て手に入りました🤗

それと、驚きなのは韓国キムチ売り場です!
韓国へは今まで2回行ったことがありますが、韓国のキムチの美味しさに感動して、お土産にはキムチを大量に買って帰っていました!
その本場の味の韓国キムチが手軽な価格で手に入ります!
イカのキムチやエビのキムチ、タコのキムチなどなかなか日本では見ないキムチもちゃんと売っています!
興奮して3パック購入!!
どれも美味しい〜!
日本で美味しいキムチが食べたくなると、川崎のキムチ店の通販を頼んでいましたが、こんな美味しいキムチがスーパーで手に入るなら、わざわざ高い通販頼まなくて済みますね💦

Hマート日本に出店して欲しいです🙏

買う量が多くなり、隅から隅まで店内を見れなかったので、是非また行こうと思っています!
次は今回見なかったお菓子コーナーでLOTTEのチョコパイをゲットして帰りたいです🍫f:id:Dotabata:20211003150521j:plain

Do you have a pet?

Do you have a pet?
お兄ちゃんが小学校のクラスメイトに聞かれたみたいです。
我が家にペットはいないので
No!
と答えたみたいです。

が、アメリカに来て驚いた事ですが、ペットを飼っている人がとても多いのです。

最初に泊まったホテルもペット可で早朝のまだ外が薄暗い時から犬を散歩している人が沢山いました。

そして、今いるアパートもペット可です。
ペットの家賃も別途支払いがありますし、入居にあたっては指定のワクチン接種などをクリアする必要があるみたいですが、ワンちゃん連れを沢山見かけます。
多分猫を飼っているお宅も結構いるのでは?
と、思っています。

ペット可のホテルやアパートは珍しい事ではないようです。
窓から見える前のアパートも庭付きの一階の住人はほぼ全室犬を飼っています。
たまに庭に犬が出ているのでわかりました。
外を歩くと、朝や夕方の暑さが和らぐ時間帯はお散歩中の犬を沢山見かけます。

ホテルにいる時も犬連れ宿泊者の多さに驚きましたが、アパートに来てからはペットを飼っていない家庭のほうが少ないのでは??
と、思わされるぐらいです。
小学校でもペットの話がすぐに出てくるはずです。

アパート周辺道路には犬の糞専用ゴミ箱とゴミ袋があちらこちらに設置されています。
しかし、糞がそのまま放置されている事も多いのですがね…

日本では小型犬をよく見かけますが、こちらでは大型犬をよく見かけます。
そしてこれも驚いた事ですが、どの犬も皆お利口さんなんです。
無駄吠えはしないし、飼い主を引っ張って歩く犬も見たことありません。
ちゃんと飼い主の隣にピッタリくっついて静かに颯爽とお散歩しています。

小さい子供も泣き叫んだり、スーパーで駄々こねて寝っ転がったり、走り回ったりする子を見た事ないのですが、犬も子供も本当に皆いい子なんです。
私なんて3人育てていても子供を静かにさせるのに未だに苦労していますが、一体何が違うのですか〜??
教えて欲しいです。

お兄ちゃん達に聞くと
「皆いい子ではないよ。意地悪な子もいるし、全然先生の話を聞いてない子もいるし、唾はいたり汚らしいことしている子もいるよ。」
と、言っていて、
「あぁ普通の子供なんだなぁ。」
と思いますが、私達夫婦が外で見る子供は皆大人しくマナーがとてもいい子ばかりです。

こちらに来てからアメリカの子育て本を読んでみたくなりました。

そして何故皆ペットを飼うのか、知りたくなりました。

英語の本は読めないので、帰国したら探してみようと思っています。